物件探しの達人 部屋の向きと日当たりについて

Navigation
物件探しの達人 部屋の向きと日当たりについて

一粒で二度おいしいお部屋

多機能な商品が人気を集めています。
一つの機械で何役もこなすような、一粒で二度美味しいような商品はよく売れます。
ある商品が2種類の機能があれば、わざわざ二つ別々の物を買わなくて済むので、お買い得という訳ですね。
それで、携帯電話なども、登場したての頃は、電話するだけのものでしたが、今では本当に多機能になっています。
これとおなじような事が部屋探しのときにもあります。
つまり、賃貸のお部屋を選ぶときに1つしかセールポイントがないお部屋ではなくて、一個の部屋なのに、二つの良さを兼ね備えているという部屋を探すことが出来るのです。
どういうことなのかは不動産会社の方がよく知っているので訪ねることが出来るでしょう。
その答えとは、東南向きのお部屋を借りるということです。
これは、まさに一粒で二度おいしい部屋ということが出来ます。
なぜでしょうか。
まず東南の方角の意味を確認しましょう。
つまりは、東向きでもあり、南向きでもあるということです。
まずは、東向きのメリットは何でしょうか。
太陽は東側から昇りますから、東向きであるならば、朝の太陽の光を部屋に入れることができます。
つまり、気持ちのよい朝を迎えられるということです。
南東は同時に、南に向いているということでもありますから、その良さもあります。
南向きの部屋、これは誰でも知っていますが、非常に人気のあるお部屋です。
それも、そのはずです。
南側にお部屋が向いていますから、ベランダ側から太陽の光が当たるのです。
お布団を干すときにもこれは大きなメリットと言えるでしょう。
お布団を押せるならば気持ちよい睡眠を楽しむことが出来ます。
お布団を干しても、太陽が当たらない向きのお部屋ですと風に当てるだけになってしまい、布団干しの本当の効果は得られないでしょう。
それで、部屋が東南を向いていると、朝日も楽しめて、同時に日中も太陽の恩恵にあずかれるというとてもお得なお部屋と言えるのです。

関連情報

Copyright (C)2017物件探しの達人 部屋の向きと日当たりについて.All rights reserved.