物件探しの達人 部屋の向きと日当たりについて

Navigation
物件探しの達人 部屋の向きと日当たりについて

東向きの物件だと

朝起きるのがとっても苦手という人がいます。
血圧が低くてなかなか目覚めが悪いという人もいます。
朝起きるのが苦手でも、だからといって起きないという訳にはいきません。
学生さんであれば、学校に行く必要があります。
毎回遅刻をしているわけにはいきません。
遅刻した際には、なかなか起きられないのですと言い訳をしたところで、余計に怒られるだけでしょう。
社会人の人でも事情は一緒でしょう。
起きたくないからといって、会社にいかなければすぐに解雇されてしまいます。
では、このように朝が苦手という人たちはどのようにこの問題に取り組んでいけばよいのでしょうか。
最初に思い浮かぶのは、前日の夜早く寝たらよいというものでしょう。
それは全く道理にかなった答えです。
しかし、朝が苦手という人に、早く寝なさいとだけ言っても、あまり効果はありません。
朝が苦手な半面、夜更かしは得意だという人が多いからです。
それで、ついつい遅くまで起きていて結局次の日も、朝起きるのが辛いということを繰り返してしまうのです。
この悪循環を断ち切る助けになるものは何でしょうか。
以外にも不動産会社が助けになってくれます。
どういうことでしょうか。
不動産屋さんに行くと、当然ですが賃貸物件を案内してくれます。
この時に、朝起きるのが苦手という問題も意識しておくと、部屋探しの希望を述べる方法が変わってきます。
東向きの物件を探していますということが出来ます。
言い換えると朝太陽の光が入ってくる部屋を探していますということです。
人の体は不思議なもので、朝起きたときに朝日をしっかり浴びると、それで体内時計のスイッチが入ります。
脳が朝だということを自覚して、脳が目覚めるのです。
体はいくらか辛くても朝の日を浴びると、脳が目覚めてくれるのです。
それで、朝が弱くてという人の根本的解決策となってくれるのは、太陽の日を朝しっかり浴びることで、東向きの部屋ですとそれがしやすいのです。

関連情報

Copyright (C)2017物件探しの達人 部屋の向きと日当たりについて.All rights reserved.