物件探しの達人 部屋の向きと日当たりについて

Navigation
物件探しの達人 部屋の向きと日当たりについて

洗濯物が乾きやすい

生活のリズムというのは人それぞれです。
このリズムは仕事によって形作られることが多いでしょう。
仕事が公務員のような定時から定時までという方も大勢います。
そうすると昼間は家を常に空けているけども、週末や夜は家にいられるというリズムになるでしょう。
夜勤の仕事されている方もいます。
そうすると、昼間は家にいられるものの、家にいるとしてもずっと寝ているだけということになります。
仕事によってこのようにして、生活のリズムが形作られていきます。
そしてこのリズムによって、いつ家事をするかも決まっていきます。
仕事が休みの時間にその家事をしていくことになるわけです。
人によっては、定時を大幅に過ぎた夜遅くになって、ようやく家に帰れるということもあります。
そうすると困るのが洗濯物です。
外に干しっぱなしにしておくと、もし雨が降ったら困ってしまいます。
それでここで大事になってくるのが賃貸契約を結んで住んでいるそのお部屋がいったいどちらの向きを向いているかということです。
仲介業者さんにお勧めされた通りに、南向きのお部屋を借りたのであれば、それはプラスに働くでしょう。
自分は昼間から夜までずっと家にいないので、あまり気付かないかもしれませんが、家主が不在のその間、家の中には太陽の光がたっぷり差し込むのです。
それで、雨が怖くて外に洗濯物を干せなくても大丈夫です。
家の中に干す、いわゆる部屋干しであったとしても、太陽が差し込んでくれるおかげで乾きがいいのです。
南向きのお部屋をなんとなく借りている場合は、このメリットにあまり気がつかないかもしれません。
でも今後引っ越しして、別の方角を向いているお部屋を借りると、今のお部屋の向きの良さを再確認することになるでしょう。
洗濯物の乾き方だけを考えてもそれは大きな違いと言えます。
それで、どうせ家を借りるのであれば、お部屋が南側を向いているかも考慮する方が望ましいと言えるでしょう。

関連情報

Copyright (C)2017物件探しの達人 部屋の向きと日当たりについて.All rights reserved.