物件探しの達人 部屋の向きと日当たりについて

Navigation
物件探しの達人 部屋の向きと日当たりについて

南を向いているお部屋

一般受けがよいという商品があります。
万人受けするといわれているような商品のことです。
子どもからお年寄りまで皆から愛されていますというような表現でも表されます。
タレントさんでもこれは大切なことで、一部の層からの人気だけではなくて、全体からまんべんなく良い評判をえているかというのと、そのタレントの価値というのは連動しています。
この万人受けするものという点では、賃貸のお部屋に関しても共通する物があります。
もちろん、格安物件という言葉は、色々な人に訴求効果のある言葉です。
価値あるものがお買い得というと、それは是非とも手に入れなければと多くの人は考えます。
この価格面だけではありません。
他にも、人を引き付ける物があります。
それは南を向いて建てられたお部屋です。
それで、不動産会社の人は、賃貸物件の広告を作るときに、そのお部屋が南向きと言える場合には、かならずそのことにも触れます。
それは、絶対に落としてはいけないアピールポイントだからです。
では、多くの人が南向きの部屋が良いと思うのはどうしてでしょうか。
理由を考えてみましょう。
まず南向きのお部屋の価値を高めている最大の物は太陽の動き方です。
太陽は東から昇って西に沈みます。
それで、もしお部屋が南向きをしていると、昼間長い時間太陽が部屋にはいります。
これが南向きのお部屋が好まれる最大の理由です。
では、なぜ太陽が部屋に入ることがそれほど好まれるのでしょうか。
高い評価につながるのにもいくつか理由があります。
日向ぼっこということばがあります。
この言葉を聞くと何をイメージしますか。
ぽかぽかした日差しの中に座って、のんびりくつろいでいる心地よいイメージではないでしょうか。
そうです、多くの人にとって、太陽の光というのは、心地よさと結びついているのです。
それで、南向きのお部屋は多くの人の指示を獲得しています。
そして、部屋探しをする人が南向きのお部屋を探そうとするのです。

関連情報

Copyright (C)2017物件探しの達人 部屋の向きと日当たりについて.All rights reserved.